プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif 3Dプリンタでんしゃ製作その1
どもども

前回までに、3Dプリンタ事始めシリーズをやってきました。
今回から、でんしゃ製作についてつらつら書いていこうかと思います。
※日付変わってます

さて、最初に書いた通り、キハE130ですよ。
これを作ろうとした時、一畳プラレールのぺたぞうさんがちょうどAE100を作っていた前後です。
なので、ぺたぞうさんと3Dプリンタについての調査・研究を始めました。

調査して、わかったところで議論、ということを何度も何度も繰り返しましたね。
ディスカッションってやつ?なのか?

その結果、ある程度の方針が決まりました。
基本方針は、3Dプリンタも道具である、というところでしょうか。
3Dプリンタに頼りすぎない、的な。
「解の一つとして3Dプリンタを利用する。」ということですね。
目的と方法を誤っちゃいけないね、という。

方針については以上です。
具体的な方法については、また。

日付変わっちゃいましたが、8/1分でした。
ではでは。
スポンサーサイト

3Dプリンタでんしゃ製作 | 2014/08/02(土) 00:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。