プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif 3Dプリンタ事始め
どもども

写真が無いことに定評があるらしい、あると文章を書かなくなる寅さんです。
思考ネタには絵はいらないからね…。

3Dプリンタ。
3Dですよ。3D。
「1次元は俺の嫁」とか言ったりしたけれど、2次元をすっ飛ばし、3D。
日本語で言うならば「3次元立体印刷機」でしょうか。

僕が3Dプリンタを知ったのは、小学生くらいのころのTV番組でした。(多分)
石膏式の3Dプリンタを使って、メロンを作ってたところです。
その頃は、食べれないじゃないか…、と思ったものです。

話は飛び…。
僕のTwitterのアカウント、@torasan583のアイコンはこちら。
@torasan583

これ、JW_CADという、2次元CADで書いたものです。(色はペイントで付けた)
CADとは、コンピュータで設計をするためのソフトの事で、2次元CADはXとYの平面で設計図を作るソフトです。
2DCADとも言います。
こういうと怒られるかもしれないですが、お絵かきソフトの高級版(機能が)です。まっすぐな線とか角を、寸法によって指定できるので、作りたいものの寸法が決まっていれば、コンピュータ内でその物体を簡単に作ることが出来ます。
例えば、棚を作ろう、という時に、棚板、側板、天板…と部品ごとに、この形、大きさ、に切る、ここに穴をあける、という指定をして、誰が見てもわかる図面が出来ます。

さて、CADは置いておいて、画像の久留里線キハE130ですね。
このでんしゃ(気動車ですが…)を作ろう、と思ってCADで図面を引いたわけですが…。
プラ板を買ってきて、すぐに断念しました。
継続的に物事を進められないのが、僕でした。(中学の先生にもずっと言われていたなぁ。)

・プラ板を綺麗に切れなかった。
・1枚切ったら飽きた。
・時間に余裕がなかった

やる気あるのかよ…僕……。

という訳で、諦めました。
諦めたんです。

…というところで、今日は終わりましょう。
つまらない昔話ですし。でも、何故、というのを少し書いておきたかったので。
ようするに、プラ板を切るのが面倒くさかったという話ですが…。

では、また明日。
のし~
スポンサーサイト

3Dプリンタでんしゃ製作 | 2014/07/22(火) 22:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。