プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif ハイブリットタウンセットとエコ踏切
どもども寅さんです

今日は昨日発売の「一緒に広げようトミカとプラレールのハイブリットタウンセット」が届いたので、
さっそく分解遊んでみました。

セットのエコ踏切がこちら。
CA3G0999.jpg
電車が通ると光ります。(電池は使いません)
CA3G1001.jpg
↑電車が通って無い時
↓電車が通った時
CA3G1000.jpg

電車は、この両端の突起を踏んで発電します。
CA3G1002.jpg
真ん中は、おおきなふみきりと同じく遮断機の保持用です。

というわけで分解。
大きな圧電素子が。
CA3G0998.jpg
圧電素子は振動を与えると発電します。
逆に電気を流すとスピーカになります。
発電した電気でLEDを光らせます。
二つ同時についてると思ったら、一応交互に点滅してます。(LEDが逆向きについてます)
CA3G0997.jpg

圧電素子の発電量をオシロスコープで観察
CA3G0996.jpg
なんか頭打ちになってるような微妙な…(1マスが1V)
なんてやってると、一緒に遊んでた友人氏が
「あ!」
とかなんとか、圧電素子の配線が取れてしまいました。
これで圧電素子の純粋な発電量を見てみると…
CA3G0995.jpg
綺麗な波形が。(1マス5V)
10V位発電されてます(あまり電力はないと思われますが…)

という訳で、遊んだ記録でした。
外れた配線はきちんとはんだ付けして元通り(実はもう一本も抜けたという…)

ではでは
スポンサーサイト

プラレール | 2012/11/09(金) 22:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。