プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif google翻訳で遊ぶ。
どもども、寅さんです。

特にネタがないですが、面白い事を見つけたので紹介します。

Google翻訳ってご存知ですか?
リアルタイム翻訳の機能がかっこよくて好きなんですが、今回はそこじゃなく…

Google翻訳に、発音っていう機能があります
この発音機能、日本語だと声優の大原さやかさんの声が使われています。
と、いう訳で京急の発車案内をしゃべらせてみました。
googlekq_20120917011559.jpg

左側の入力部分に日本語を適当に入力し、赤丸で囲った「発音を聞く」ボタンをクリックすれば聞けます。
今回は品川駅的な文章を打ってみました。
なお、寅さんは京急に詳しくないのでイメージで入力しました。(突っ込まないでください)

実際やってみると…
やっぱりところどころイントネーションがおかしいです。
でも、「快特」のところとか「ターミナル」の発音が実際に近くて、感激(笑)
音声合成の技術もあと一歩(二、三歩あるかも)ですね。
自動放送とかは文節を繋いでますが、今回紹介したGoogle翻訳の発音機能やボーカロイドは、文字を繋ぐので、すごい技術だと思います。
もう10年ぐらいしたら実際の放送のように聞こえるようになるかなぁ…

ではでは
スポンサーサイト

そのた | 2012/09/17(月) 01:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。