プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif 583系内房線1
どもども
おはようございます
寅さんです。

先程583系が姉ヶ崎駅を下って行ったので。

やっぱかっこいいなぁ

ではでは
スポンサーサイト
とりあえず鉄道 | 2013/02/23(土) 08:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif C61-20回送その1
只今木更津にC61が来てます

方向転換をする予定で、とりあえずDE10だけ回りました
とりあえず鉄道 | 2013/02/14(木) 16:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 新動力の新発見
どもども
寅さんです。

僕っていっつも電車の走りを確認するために、電池入れてスイッチ入れて、車輪を手で止めるんですよ。
すると、かちかちって言う音がしますよね。
モータが弱ってるとカチカチ言わないで止まってしまうので、そのへんの確認するためにいつもやってます。

で、ですよ。
新動力で、カチカチ言わない奴があったんですよ。
モータが弱ってる訳じゃなく、カチカチいう機構がなかったんですよ。
なんでカチカチ言うかというと、走ってる電車を手で押さえつけた時に、
モータが止まっちゃうといろんなところに負荷がかかって、直ぐ使えなくなっちゃうんですよ。
その回避の為についてますが…。
このでんしゃにはついてなかったんですよね、ハイ。
車種は100系新幹線。
多分、「2スピード新幹線」という名前で発売された、初めての新動力ユニットを詰んだ車両だと思われます。
なので、途中で設計変更されたんでしょうね…。
という訳で、これがそのギアです。
DSCN2498.jpg
下が現行品、上が今回の疑惑のギアです。
DSCN2499.jpg
現行品のギアは、大きいギアと、下の小さい8歯の間に切れ目が入っていて、ここで空回りするようになっています。
今回の物は、軸も含めて完全に一体成型です。
なお、良く見ると現行品と今回発見されたギアで軸の長さが違います。

DSCN2501.jpgDSCN2500.jpgDSCN2502.jpgDSCN2503.jpg
なので、ケース側も押さえの長さが違います(赤丸らへん)
見つけた時は、なんか知らないけど、涙が出ました(笑)
プラレールもいろんな時代があったんですね。

ではでは。
プラレール | 2013/02/09(土) 07:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。