プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif 運転曲線2
さてさて、このコーナも忘れ去られて早半年
ダイヤを引く基礎データとなる運転曲線のお時間です
司会はわたくし、寅さんでお送りします

さてさて、運転曲線の第二回では、運転曲線を引くための要素についてご紹介していきます
ではまず前回のおさらい
運転曲線は、ダイヤグラムの一本一本のスジを引くための基礎となるものです
制限速度などを考慮して、基準となる駅間の時間を求めたり、効率のいい運転法を求めるために使われています

では今回のお話に移りましょう
運転曲線を引くためには車両についてのパラメータを知らなくてはなりません
そのパラメータとは加速度、減速度などです
それでは、電気学会から昭和37年に出版された電気鉄道ハンドブックを参照して詳しく見ていきましょう

まず、走行抵抗という、車両が走るときに発生する摩擦力などの力が働きます
走行抵抗Rの単位はkgです
Wmを電動車の総重量(t)、Wtをモータが載っていない車両の総重量(t)、nを連結両数、速度をV、C1~C7は定数とすると
R=(C1+C2*V)Wm+(C3+C4*V)Wt+{C5+C6(n-1)}V^2
となります
Cの値については詳しく載っていないので、また今度調べることにしましょう
このほかの値については、引張力、ブレーキ力などの要素が加わります
これらについても次回以降に詳しく紹介していきます

というわけで今回の運転曲線についてはここまでです
この講座のテキストは書店でお買い求めになれます(嘘)
それではまた来週

というわけでNHK風な寅さんでした
ではでは
スポンサーサイト
運転曲線 | 2012/04/29(日) 23:52 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ball.gif でんしゃ王国inカフェプラたく
どもども
なんか最近忙しい寅さんです

この間の土曜日のお話をします
中古屋さんで205系のヤテ3両と中央総武の2両をゲット
その流れで前回の記事の「僕も今日から駅長さん」をカフェプラたくの開店祝いに持っていきました

お店についてみると、わざわざ三重からお客様が!!
航海長さんという超ベテランのプラレーラの方が!!

興奮しながらもお店の手伝い(超臨時要員)…w

お店のお片付けも終わると、もうすでに4段目ぐらいまで完成しているようで…
僕もそれに参加します
10段分を一本の線路にするとか言って…

完成したものがこちら
CA3G0653.jpg
気持ち悪すぎるほどのこの密度

その途中
ぺたさん「こことここが隣り合って逆方向に上っていくのかっこよくない?」
僕「おぉ!それ凄い!!やりましょう」(手を叩く)
ピキッ
御免なさい、手に持ってた橋げた折りました
あーあ

~その後~
「モノ坂が4本あるから、3点は橋げた2段分の高さで交差、そして一か所以上で2階建てを作ってよ」とぺたぞうさんから無茶ぶりが
CA3G0658.jpg
CA3G0659.jpg
CA3G0661.jpg

案外難しくて、でも通れるルートが決まってはいるので、一日置いて朝解決

2日目の午前はモノレールを開通させて、タワーが完成
CA3G0662.jpg

天井まで届いてしまいましたw
CA3G0655.jpg

朝、ケロさんも作業に参加
ガッシャーン
CA3G0654.jpg
あーあ…
まさかこんな事態になるとは(笑)
悲しがるケロさん、復旧を始めてました

(実は全体像を撮ってないとか言えない)
下からシリーズ
CA3G0655.jpg
CA3G0656.jpg
CA3G0668.jpg


常磐線がいっぱい(某寅さんの陰謀)
CA3G0657_20120425232951.jpg

上からシリーズ
CA3G0667.jpgCA3G0666.jpgCA3G0665.jpgCA3G0664.jpgCA3G0663.jpg

でもこのレイアウト、数えるほどしか電車走れないよ…
タワーがあるけど…

当日の昼は、お店の営業の邪魔にならないようにお出かけ
航海長さんと秋葉原へ
アキバの中古屋さんでの収穫は特になし
三角ドライバを買いました(←航海長さんとおそろいで喜んでる奴)

プラたくでのでんしゃ王国はキャパシティが低いので、ゆっくりと出来ないですね
どこかへ出かけちゃって、なんかあったらサイレン鳴らして急行する、京プラハイパー復旧隊が準備してればいいのかなぁとか思いました

航海長さんと仲良くなれてよかったです

ではでは
プラレール | 2012/04/25(水) 23:39 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ball.gif 直してみた
ども
寅さんです

友人から、昔の「僕も今日から駅長さん」をもらいました
わくわくしながら開けてみると…
電池ボックスに電池が入りっぱΣ
その電池を外す時にボキっと電極を折ってしまいました(泣)

仕方なく裏を外すと、さびさび
配線は取れかかってるし…

という訳で直しました
まず、修理前の状況
CA3G0645.jpg
折れた電極は、400系とかの-極を使用
CA3G0646.jpg
少し太いのでやすりで削ってねじ込みました
こいつと、元のやつをはんだを挟んでつなげました
プラスチック-元の金属-はんだ-新しい-極と、4段重ねになっています
CA3G0647.jpg
そして-極の修理完了
CA3G0650.jpg
はんだ付け汚いorz

CA3G0648.jpg
電池がずっと入りっぱなしだったために被膜がぼろぼろ
そしてCのボタンが効きませんでした
Cのタクトスイッチを、交換…
あれ?
このタクトスイッチじゃスイッチが長すぎて入らない!!ということでこれも削ってそのまま使用

CA3G0649.jpg
白いコードも外れていたのできちんと接続
そして、直安を使っていたので気付かなかった、ヒューズが飛んでいる

CA3G0651.jpg
なんか陥没してしまったのでビニテで補修

裏ぶたを閉める時
「よし、なるね」→閉める→ならない
開ける→確認→修正→確認→「よし、今度こそおkだね」→閉める→ならない
っていうのを6回やりました
ねじ締め疲れた…w

CA3G0652.jpg
そして、このパーツ
折れてしまっています
踏んづけてしまったとか
これは半田ごてで溶接
目が痛かった(((
しかも溶接材はプラスチックストローを使うという荒業
だって適当なのそれしかなかったんだもん(ごめんなさい)

という訳で、完成
(写真無し)
これはどこかへプレゼントする予定だそうです(本人談)

ではでは
プラレール | 2012/04/22(日) 18:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ball.gif 雑談、とか…
ども
寅さんです

最近多忙過ぎてブログの更新忘れてました
というかネタがない…

そういえば学校の実習でZ80を使います
古いよ…
しかもアセンブラでプログラムを書くとかェ
まぁ、自分のPCでプログラム組んじゃって、コンパイルして、
アセンブラ状態の物を持っていけばいいか、うん

冗談はさておき、今週末はカフェプラたくで電車おうこく(ミニ)が開催されます
僕もお邪魔します
詳細は以下から
ミニでんしゃ王国inプラたく(一番詳しかったので、ケロさんのところから…)

信号機の方はごたごたして、回路図がかけてません
回路図は後にして、先にプログラムだけあげておきます
解読、頑張って下しあ(後ほどキチンと回路図、説明はアップします)
5灯信号用プログラムV1.c
Cファイルで、きちんとインクルード等をしてあるので、以前紹介した開発環境ならコンパイルできるはずです
Hi-tech-cコンパイラの仕様が変わったそうで、V9.8以降は多分通らないかもしれませんが…
フリーにしますので、改変等を含め、ご自由にお使いください
問題や質問がありましたら、メールフォームやコメントからお願いします

ではでは…

4/21追記
信号機のプログラムを一部改編しました
デファイン文を一行追加しただけです
これで新しいHi-tech-Cでもコンパイル通るかもしれません(実験してません)
以前紹介した開発環境と同じ環境の方は改変版でもきちんと動きます

4/23追記
信号機のプログラムを一部改変しました
新しいHi-tech-Cでもコンパイル通ります(実験済み)
これですべてのHi-tech-Cで動くはずです
そのた | 2012/04/20(金) 07:27 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ball.gif 5灯式信号機の完成ご報告
こんばんわ
寅さんです

前回、PICマイコンの開発環境を紹介させていただきましたが、それは今回の為の前置きとなっております
PICマイコンで5灯式の信号機が完成しました
完成したといってもブレッドボード上のみで、しかも検知回路が出来てませんが、検知回路の出力の仕様は固まってるので、これで一応の完成のつもりです
この回路はいくらでもつなげることが出来るようになっています
接続部は3本のコードです
また、抑速信号機の有無を切り替えることが出来ます
またプログラムは書き換えやすくしたつもりで、一部だけを書き換えることで4灯式~6灯式や、高速進行現示にも対応するようになっています(そちらは後日…)
凄いぶれたり処理落ちがひどいですが、完成形の動画がこちらになります

外形等は僕には多分作れないので、友人に製作してもらおうかなと考えています
信号灯が点いていれば基板剥き出しでもいいかなとか思っちゃうので…
基本的にオープンソースにするつもりですので、後日回路とプログラムを公開します
隠したって仕方ない事ですからねw

では、今日はここら辺で
ではでは
電子工作 | 2012/04/10(火) 22:34 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ball.gif そろそろ本気出す。
こんばんわ
寅さんです

いっつものほほ~んとプラレールをやってましたが…
今年度こそはと決意してる寅さんです

そろそろ、僕が作ったものを発表していきたいなとか思ったのですが、その前に開発環境などを一度きちんと紹介しようと思います

とはいえ紹介するべきものはPICの開発環境のみなんですが
まず、
MPLABのバージョン8.56
HI-TECH Cの9.71
ぐらいですかね
書き込みはPICkit2を使用しています
これを使って何を作ったかはまた今度として、今回は開発環境を紹介しました
後の布石というものですかね

夜も遅いのでこの辺で
ではでは
プラレール | 2012/04/10(火) 02:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 京葉臨海鉄道のイベント
どもども
最近毎週ぺたってる(ぺたぞうさんと会ってる)寅さんです

今回は京葉臨海のイベントに出没しましたー
普段は触れないコンテナ
CA3G0641.jpg
中は木が貼ってあるんですね
ここにプラレールを展開
CA3G0643.jpg
ぺたぞうさんの2畳プラレール
前回の電車王国の時の1畳を2つ並べ、モノレールをかけたりいろいろして凄いことに
そして、もう一つのコンテナは僕が適当に作るとか…
そして超適当に作ったのがこれ
CA3G0642.jpg
ヤードとなると、どうしても平面的になり、見事そうなりました
見せるレイアウトってやっぱりどうしても平面的で、しかも作った人じゃないと面白くないっていう感じで…
でも往復するやつは色々な人から質問をうけ、やっぱ人気あるよなぁとか
往復再販希望

というわけで、なんか僕は行動展示されてました
触れない分の子供たちの欲求を満たせるのならこの展示形態もいいのかなと思いました
でもなぜ僕なんだ!?

ということでとりあえず今回は終了
片付けに時間かかりすぎたのは僕がどれくらい使うか分からなかったからですねすみません
ではでは

PSマニアさん、リンクの件了解です
遅くなってごめんなさい
プラレール | 2012/04/10(火) 00:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 新年度
こんばんわ~
寅さんです
今日、寮に帰ってきました
火曜日から新年度が始まります
今年は勉強頑張ります
新しい部屋からの景色
CA3G0640.jpg

まぁ、勉強する時間はきっちり確保して、プラレールとかもちゃんと両立させていきます
取り敢えず、もうそろそろご報告出来る内容が出来上がる筈なので…

というわけで新年度気分の寅さんでしたー
そのた | 2012/04/07(土) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ball.gif プラたくオープン
どもども
巷(八街ではない)で人気の寅さんです(←どこで?)
昨日、北総春のパン祭りが中止になってしまったのでプラたくのオープンに立ち合いました(店員で)
31日はあまり来ませんでしたが、今日はすごい集客で…
これから繁盛するといいですね

ではでは
プラレール | 2012/04/02(月) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。