プロフィール

ATOS(寅さん)

Author:ATOS(寅さん)
Nゲージの制御とプラレールな人
HTMLが書きたいけどかけないのでブログで取り合えずぼちぼちと
まぁそんな感じですね

HP→プラレールと電子創作の工房
twitter→@torasan583(寅さん)
interviews→ATOS

訪問者数
もろもろ・・・
カテゴリ
最新記事
プラレールリンク
その他リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
ball.gif スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ball.gif 論理回路2
さてさて前回に引き続き論理回路

NANDのご紹介
NORとかXORとかEQは面倒だからパス(←え

NANDはANDをNOTしたものです
真理値表は以下の通りです
ABAandB
001
011
101
110


NANDの利点は、基本素子3つをすべて構成できること
A×A=Aというブール代数の規則より、入力を同じにするとNOTになります
よって、ANDはNANDのNOTということでNANDゲート2つで構成できます
ORはドモルガンの法則よりそれぞれをNOTしたものをNANDすればできます

さて、残りの3つは適当に
NOR…ORをNOTしたもの
XOR…排他的論理和 どちらかが1の時のみ1 両方同じときは0
EQ…両方同じときのみ1 異なる場合は0

多入力の場合は2入力を組み合わせればできます
多入力XORは、1の個数が奇数個の時1になります

以上で素子は終わり
別にAND OR NOTだけ知ってれば回路は組めます
ですが簡単化して小型化するためには知っておくと便利かも
次回はカルノー図かなぁ

ではでは
スポンサーサイト
論理回路 | 2012/02/23(木) 23:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 論理回路1
さてさて、こんばんわ

パンダネコさんは凄いお方で、工作、電気系、なんでもやってしまいます
僕なんかダメダメだぁ…

そんなこんなでまず信号機を作ろうと思ったのですが…
なんと信号機は去年にマイコンでプログラムを組んであるではありませんか
回路作ってないのですが…(汗)

気が短い寅さんは、今年学校で学んだ論理回路で組もうとか思っちゃいました
ってことで数回に分けて復習していきたいと思います

基本的にブール代数で書き表していきます
基本素子は
AND
OR
NOT
以上の三つです

詳しい話の前に、少しディジタル回路の基礎を
ブール代数やディジタル回路で出てくる1,0は出力の状態で、1が5V、0が0Vです(正論理)
負論理というものもありますが、今は置いておきます

ANDはどちらも1ならば1を返します
入力をAとBとすると、ブール代数でA・Bと表されます
真理値表は以下の通りです
ABAandB
000
010
100
111


さて、次にORですが、一つでも1があったら1を返します
入力AとBで表すと、A+Bとなります
真理値表は以下の通りです
ABAorB
000
011
101
111

1+1は2ではなく1です

NOTは、入力と出力を反転します
入力記号の上にバーを書きますが、PCでは/で表します
AnotA
01
10


とりあえず上記の基本素子で大体の回路を構成できます
ブール代数ではこれを使ったいろいろな演算規則があります
X・0=0 一つでも0があるAND演算は0
X・1=X 1をかけてもそのままである
X・X=X 0と1しかないので0・0または1・1になる
X・/X=0 必ず片方は0なので0になる
X・(Y・Z)=(X・Y)・Z=Y・(X・Z) 一つでも0だと0
X+0=X 0を足しても変わらない
X+1=1 一つでも1があるOR演算は1
X+X=X 0+0または1+1になる
X+/X=1 どちらかは必ず1なので1
X+(Y+Z)=(X+Y)+Z=Y+(X+Z) 一つでも1だと1
以下は真理値表を書きながらやってみてください
X・(Y+Z)=X・Y+X・Z
X+Y・Z=(X+Y)・(X+Z)
/(X+Y)=/X・/Y
/(X・Y)=/X+/Y
最後の二つはドモルガンの法則です
一番最後のを例に取ると、「両方の入力が1なら出力は0」ということと、「入力のどちらかが0なら出力は1」といっています
まぁブール代数の演算規則を知っていなくても回路は組めるので、ブール代数がわからない方は読み飛ばすべきです(上に書けよ)

ってことで、次はへんな素子たちか

ではでは
論理回路 | 2012/02/22(水) 03:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif バレンタインでんしゃ王国~点と線~補足
いつもこんなブログをご覧いただき、ありがとうございます
カウンタが1000を超えてて感動したATOSこと寅さんことkokutetsu583です(←どんだけ名前あるんだ)

前回のでんしゃ王国では、「同じ線の異なる点」ということでやりました
外周が、90度カーブ、直線4本、45度カーブ、直線数本、45度カーブ、直線4本、90度カーブ、直線4本、45度カーブ、直線数本、45度カーブ、直線4本の六角形から、90度、直線2本、45度、直線数本、45度、直線2本…という内側に小さいループを作りました
手書きで分かりにくいですが、大まかにこんな感じです
1.jpg

このさき、1本の直線の長さを1とします
45度の時の長さの比は1:1:√2です
つまり、斜辺の長さを√2で割ります
すると、大きいほうの線は対角線上では3√2の長さであるとわかります
同様に小さいほうの線は対角線上で2√2であると導けます
この2つの線の差は√2となります
2.jpg
√2の長さが反対側にもありますので2√2≒2.82842…
これが外側より内側の不足する長さです
これで内側を直線3本分長くすると差は3-2.82842…≒0.17157…

直線の長さは216㎜ですので、216×0.17157…≒37.06㎜となります
実際図ってみたらそんなもんでした

ではでは

追記:2/20
プラレールのレイアウト学を見ると、S字カーブの長さは√2であることがわかる
今回のこれでは、中と外の差が2√2になることから、中と外をつなげるためには以下のようにすればいい。
上半分は外側に、下半分は内側にすることで線対称ではないレイアウトが作成できる
3.jpg
コメントをいただいていたのに見ずに載せてしまいました
plalayout様すみません…
プラレール | 2012/02/19(日) 08:14 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ball.gif C61-20
さてさて、でんしゃ王国へと出かけていた最中には内房線100周年記念号が走ったわけでして…
金曜日は学校、土日はでんしゃ王国で写真はありません
ですが、その前の火曜日に行われた試運転を撮りに行った時の写真を上げたいと思います

CIMG6137.jpg

実はSLの正面の写真はこれくらいしか撮ってないんです(汗)

CIMG6139.jpg

試運転の札が入ってますね
千葉機関区ってことでしょうか…

CIMG6141.jpg
JR東のデジタル無線にもちろん対応した無線機が客車にはついてました
首都圏一斉も受信できるようです
ドアスイッチが新しいのがミスマッチ
CIMG6143.jpg
このドアスイッチは各扉のロックをしているようで、開閉動作には無関係なようです
CIMG6150.jpg
たしかにこのような扉を自動開閉するのは無理ですね
CIMG6148.jpg


最後尾
CIMG6144.jpg
檻みたいですねw

SLの車掌用の停目
CIMG6145.jpg


実はここでカメラの電池が切れてしまったのです…

このあと、DE10が副本線を通過(一旦停止)して行きました
区所札が佐なのは佐倉機関区で、わざわざ札を作ったそうです
僕は巌根でSLを撮りたかったのですが、強風の為にSLの前の各駅停車が遅れて快速の後となりました
試運転のダイヤはずらさないだろうと読んだので快速で木更津へ戻ると、なかなかSLが来ません…
踏切で待ってれば普通が2本通過して行って…
SLは15分遅れで運転とのこと
巌根で撮りたかったなぁ…
木更津の踏切で友人が撮影した後入換を見に矢那川の橋で待機
駅の千葉寄りでDE10が客車に連結
臨時君津行と快速の後にSLの入換があり、そのあとに客車とDE10の入換が

SLは引き上げ後すぐに水や石炭の補給を行ってました
~~おまけ~~
でんしゃ王国へ向かう朝撮った写真
C601編成ラッピング車です
CIMG6162.jpg
側面
CIMG6161.jpg
木更津駅の停目
8両とだいたい同じ
CIMG6163.jpg
千葉方先頭車
CIMG6166.jpg
1番線のDL停目
CIMG6160.jpg
ピンクの三角はE331用…

かなり遅くなっちゃいましたがこんなもんです
ではでは…
とりあえず鉄道 | 2012/02/15(水) 03:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif バレンタインでんしゃ王国
お久しぶりです
テスト前だけど、勉強してたわけじゃないのに放置してました()

11日と12日に、ぺたぞうさんたちのでんしゃ王国のお手伝いに行ってきました
設営が楽しかったです

朝一番にたっくんと高砂駅で撮ったAE100
CIMG6167.jpg

そして、ぺたぞうさんと僕とトミプラさんのを並べた、往復EF66
CIMG6169.jpg
CIMG6170.jpg

そして、レイアウト全景
CIMG6171_20120214023701.jpg

今回はぺたぞうさんが「六角形を基本に」とみんなで作りました
六角形を作ると、中のほうで「同じ線の異なる点」(同じ線に乗るけど継ぎ目が異なる箇所)が発生するとのことで、みんな頭がこんがらがっていました
しかもそのズレは1本未満で調整できないものだったのでみんなで頭を悩ませました
右から来たループなのか左から来たループなのか…
外周にはグランドガイナーが走れるように複線を引いたのですが…
途中からグランドガイナーが撤去され赤いアメーバ他高速電車たちに占領されました

僕とささにゃんさんで作ったタワー
下をグランドガイナーがくぐっていきます
CIMG6173_20120214023706.jpg
ちなみに0系と113系とD51は僕ので、下の257の10両編成はさわさんの改造品

レイアウトの中には4つの駅があり、通過線付のかっこいい駅が2駅
高架駅の上には線路を引けないから外に出したかったので複単線ポイント*2でやろうとしたところを高架駅のポイントでやったらかっこいいことに
CIMG6185.jpg

2倍直線レールが少ないために、みんなして倍直倍直と、坂レールに変更したりして、駅の周辺は坂だらけ
駅を下から見上げると鉄橋がすごい
CIMG6188.jpg

ちゃっかり駅には205のウグイスイエロースカイブルーグリーンが並んでて・・・
CIMG6187.jpg

そして最後にやったグランドガイナー6重連
すごい・・・www
CIMG6193.jpg

hazumi君とおふざけでやった、その名も劣化コピー
CIMG6192.jpg

ってわけで、時間の関係で片付け途中で抜けさせてもらって今回は終了
いつもいつも途中で抜けて申し訳ないです・・・
今回はお客さんが多くて、びっくりしました
ぺたぞうさん、たくぱぱさん、ケロさん、さわさん、トミプ~氏、ささにゃんさん、お疲れ様でした
ではでは
プラレール | 2012/02/14(火) 02:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ball.gif 新車購入
さてさて、1/29
電車サロンが終わり寮に帰ってくると…
宅急便っ
さっそく開封
CIMG6124.jpg
D51のギアボックスが鉄製
すごーい
CIMG6127.jpg
ライト付きひかりは旧タイプ
これすごいw
CIMG6130.jpg
そして往復2台目
こんどはすんなり開く方
やったねっ
CIMG6132.jpg

という訳で、ジャンク品のため修理開始
0系はモータを突っつけばすんなり動き、ライトもしっかり点灯
往復はほこりまみれなので開けて掃除
ずいぶん埃がかかっているものの、しっかり動きました
最後にD51
鉄製ギアボックスなんて見たこともなかったので、開けるのに戸惑いましたが、動かないため開けました
中は鉄製のギア
しかも逆回転防止も考えられてる構造で、トミーの技術力はすごいなと思いました
しかしモータが回らない
どうしたものかと考えて、
一瞬3Vかけてみよう
なんて恐る恐るかけてみれば…
回転し始めたっ

という訳ですべて治ったのでした

前から持ってるこちらの往復君はパンダねこ様の指導の下、修理中です
修理が終わったら報告します
CIMG6133.jpg

そうそう、このコンテナって何のセットだかわかる方がいたら教えてください
お願いします
CIMG6126.jpg


ではでは

2/7追記
白い冷凍コンテナは、楽しい貨車セットBのものです
楽しい貨車セットBには、無蓋車、郵便車と冷凍コンテナがセットで、今回購入したのは、これのものだと思われます
楽しい貨車セットAは車掌車、家畜車、タンク車がセットになっていました

無蓋車がEF66の後ろに引っ付いているのは、3両単品の往復EF66のものだと思ったためで、それには小さいタンク車(esso)がついていました(プラレールのすべてより)
また、白い冷凍コンテナは、EF58の3両単品の者にもついていたっぽいです(プラレールのすべてより)
プラレール | 2012/02/03(金) 01:19 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ball.gif C61-20が木更津にっ
さてさて、1月も終わりますな
2月の10~12にはC61-20が内房線で初めて走ります
今日はその送り込み回送だとツイッターで情報を得たので、放課後撮りに行きました
午後の授業が早く終わってよかったーw

さてさて、噂のC61-20は…
一見いない…
旧客は電留に止まってるのを発見するが…

ってことで駅を回り込んで…
転車台の奥に いた
CIMG6094.jpg
おやおや、お付のオヤも一緒に…
CIMG6093.jpg
もっと近づけるんじゃないかってことで、線路の反対側、川を挟んだところ
CIMG6095.jpg
そして高めのところから
CIMG6105.jpg
駅に帰る途中で川を渡った駅側のところから
CIMG6113.jpg
そして旧客
CIMG6114.jpg


おまけ
キハ30
CIMG6118.jpg

とりあえず鉄道 | 2012/02/01(水) 06:37 | Trackback:(0) | Comments:(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。